ホーム>スタッフブログ>2016年8月

2016年8月

浜松市浜北区Y邸 耐震精密診断

浜松市浜北区Y邸の精密診断へ行ってきました。

増改築を何度も行ってる建物で、最も古い部分は昭和24年くらいらしいです。

診断日 平成28年8月19日

構造  木造平屋建て

床面積 183.89㎡

補強計画策定費 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

2016917193551.JPG

 

小屋裏調査 屋根が高いです

2016917193627.JPG

 

古材を多く使用してます

2016917193651.JPG

 

火打ち梁は入れてました、後から入れたものと思われます。

2016917193756.JPG

 

増築して新しい部分は、断熱材も入れてました。

201691719397.JPG

 

床下調査、狭くて奥までは行けません。

2016917194036.JPG

 

換気口にひび割れがありました

2016917194125.JPG

 

カビが一面に発生してました

2016917194341.JPG

 

束が浮いてます

2016917194418.JPG

浜松市浜北区A邸 耐震精密診断

浜松市浜北区A邸の精密診断へ行って来ました。

店舗併用で平成13年に増築を行ってる建物でしたが、店舗部分は鉄骨だったので

耐震診断対象外です。

診断日 平成28年8月18日

構造  木造2階建て

床面積 134.15.㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

2016914191856.JPG

 

天井裏調査 古い部分の土壁が見えます

2016914191933.JPG

 

増築部分の筋かいと筋かい金物の確認

2016914192018.JPG

 

火打ち金物の確認

2016914192154.JPG

 

狭くて入って行けません

2016914192232.JPG

 

床下調査 後から床を張った部分と思います

2016914192324.JPG

 

床下の火打ち梁の確認

2016914192427.JPG

 

全体的には乾燥してました

2016914192511.JPG

 

根がらみですが、細いですね。

201691419268.JPG

 

増築部分がしっかりしてたので、耐震評点は期待できると思います。

2016.7.30 富士山登山

今回から登山情報はブログ記事のほうへ引っ越します。

7月30日~31日 一泊二日で富士登山へ行ってきました、昨年は防風雨のため無念の下山・・・

あれから一年、昨年とほぼ同じメンバーでリベンジしてきました!

 

7月30日 10:50 北鹿駐車場からシャトルバス乗り場へ向かいます。

201686183025.jpg

 

11:10のシャトルバスに乗れて五合目へ

20168618351.JPG

 

11.:55 五合目着 おにぎりを軽く食べて、一時間程高度順応

201686183743.JPG

 

仲間と合流してスタートです  13:15

201686183857.jpg

 

最初はこんな感じで坂を下って行きます(結構長い)

201686183942.JPG

 

ここから登山道です。

20168618426.JPG

 

六合目までは散歩のような感じです。

20168618434.JPG

 

14:00 六合目到着~ 小休憩です

201686184615.JPG

 

ここからは渋滞が発生してます

201686184722.JPG

 

少し進むと、道が広くなり、渋滞が緩和されます

201686184954.JPG

 

基本的に天気は良かったのですが、時折雲が通過すので、真っ白になる時があります。

20168618513.JPG

 

最初の山小屋ですが、我々はまだ上の山小屋に泊まります。

201686185328.JPG

 

二つ目の日の出館

201686185510.JPG

 

昨年お世話になったトモエ館です

201686185725.JPG

 

一人体調が悪くなったので、二人分のザックを持って登ってます、凄い!

201686185758.JPG

 

山小屋「鎌岩館」到着です、今月オープンしたばかりの綺麗な山小屋です!

2016861907.JPG

 

でも寝る所はこんな感じで超狭い・・・

2016861921.jpg

 

16:30 晩御飯のカレーとハンバーグ、意外と美味しい!

2016813175518.JPG

 

食後はビールを飲みながら景色を楽しみます。

201681318044.JPG

 

昨年も見ましたが、富士山の影です。

201681318153.JPG

 

かなり寒くなってきましたが、静かな時間が流れます。

201681318250.JPG

 

写真ではわかりませんが、夜は山中湖の花火も見えました。

20168131842.JPG

 

21:00 就寝

201681318550.JPG

 

7月31日 3:40 起床 夜明け前の幻想的な景色

201681318658.JPG

 

4:40 御来光

201681318956.JPG

2016813181048.JPG

201681318119.JPG

この瞬間だけ富士山が真っ赤になります、ほんの一瞬だけです。

2016813181146.jpg

その後、黄金色になり、明るくなっていきます

2016813181443.JPG

 

5:15 さあ、いよいよ昨年のリベンジ、山頂を目指します!

2016813181625.JPG

 

一つ目の鳥居です

2016813181711.JPG

 

ここから勾配もきつくなります

2016813181758.JPG

 

私の大好きな八ヶ岳、秋には八ヶ岳から富士山を見る予定です。

2016813181951.JPG

 

東洋館まできました

2016813182248.JPG

 

最高の天気に最高の景色!

2016813182349.JPG

 

岩場が続きます

2016813182449.JPG

 

7:20 八合目の太子館到着~

2016813182552.JPG

 

山頂が見えますががまだ3時間以上かかります(たぶん)

2016813182827.JPG

 

白雲荘到着~、この辺りから、遅い人と早い人の差が出てきました

201681318306.JPG

 

それにしても女性陣は元気だわ~、ペースも全く最初から変わらない。

201681318322.JPG

 

人が少なくて気持ちいい~

2016813183355.JPG

 

かなり疲れてます、昨年は一人ここで脱落しました

2016813183451.JPG

 

ついに本八合目トモエ館まで来ました、昨年は暴風雨でここで無念の下山でした・・・

2016813183728.JPG

 

今年はもちろん先を目指します!

2016813183820.JPG

 

御来光館です、私は早くも高山病になってしまいましたが、山頂を目指します・・・頭が痛い

201681318390.JPG

 

山頂が近づいてきました、手前の白鳥居はすぐそこです。

201681318410.JPG

 

わずかですが残雪がありました、今年は雪が少なく感じます

2016813184222.JPG

 

ようやく白鳥居です、頭が割れそうに痛い・・・

2016813184344.JPG

 

雲がかなり下に見えます

2016813184459.JPG

 

あと少しです、がんばれ俺!

2016813184558.JPG

 

見えた~、最後の鳥居、これを潜れば山頂です!

201681318476.JPG

 

山頂へのビクトリーロードです

2016813184822.JPG

 

登頂~!脱落者一人もなく無事登頂です、私は毎度の事ながら高山病ですが・・・

201681318519.JPG

 

いつものことですが、私は余韻に浸ることなく皆さんより先に速下山です

201681318538.JPG

 

情けない話ですが、この日は特に高山病がひどく、6回ももどしてしまい、かみさんに

ザックを持ってもらう始末です・・・

2016813185524.JPG

 

やっと六合目まで下りてきました

2016813185623.JPG

 

最後の五合目に向かう地獄の登り坂です・・・

2016813185740.JPG

 

この後、シャトルバスで北鹿駐車場まで降りた時点で、先程までの頭痛と吐き気は全くなくなりました。

 

その後皆と合流して、河口湖ロイヤルホテルの温泉へ行きました。

201681582045.jpg

 

そして晩御飯、全員で乾杯したかったのですが、運転手が三人いたので食事です。

飲みたかった~

20168158237.jpg

 

今回は天候に恵まれて、全員が山頂まで行けて本当に良かったです、

個人的には富士山は今回で引退する予定です、どうしても高山病を克服できないことが一番の理由です。

 

相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ