ホーム>スタッフブログ>ブログ>2017.10.18 八ヶ岳の最高峰赤岳登山
ブログ

2017.10.18 八ヶ岳の最高峰赤岳登山

雨の予報が続く中、奇跡的にこの日だけ晴れ!

この組み合わせにしては珍しいことです。

 

8:15 赤岳山荘駐車場をスタート

2017102118594.JPG

 

すでに駐車してあった車は霜で真っ白でした

2017102118444.JPG

 

8:20 5分程で美濃戸山荘です

2017102118526.JPG

 

南沢コースで行者小屋を目指します。

2017102118641.JPG

 

沢沿いに橋を何度も渡りながら登って行きます。

2017102118758.jpg

 

緩やかな勾配が続きます

2017102118958.JPG

 

川の流れを見ながら、気持ちいい登山道です

2017102118127.JPG

 

一時間程で小さな滝があります、ここで少し休憩

20171021181416.JPG

 

最後の橋です、この辺りで一旦沢から離れて行きます。

20171021181455.JPG

 

一度開けたところにに出ます

20171021181615.JPG

 

が、再び森の中に戻されます

20171021181749.JPG

 

また森を出ると、目の前に赤岳が見えてきます!

20171021181919.jpg

 

ヘリポート、行者小屋はもうすぐです!

20171021182014.JPG

 

10:30 行者小屋到着~

20171021182122.JPG

 

横岳の大同心が綺麗に見えます

20171021182348.JPG

 

行者小屋の全景 10分休憩してスタートです。

20171021182412.JPG

 

10:40 文三郎尾根経由で山頂を目指します!

20171021182631.JPG

 

すぐに中岳との分岐点です

20171021182730.JPG

 

ここから急に勾配がきつくなります・・・、白いのは霜です。

20171021182850.JPG

 

階段が出てきます。

20171021183037.JPG

 

この階段が長く続きます(泣)

20171021183140.JPG

 

ここでかなり体力を奪われます・・・

20171021183249.jpg

 

中岳と阿弥陀岳、次回行きましょう~

20171021183445.JPG

 

もうかんべんしてくれ~

20171021183544.JPG

 

カトチャンがんばれ~

20171021183630.JPG

 

11:45 ようやく文三郎尾根、階段で体力消耗・・・

20171021183758.JPG

 

ここから見える中岳への稜線は綺麗だなぁ

20171021184018.JPG

 

もちろん横岳とその向こうに硫黄岳も見えます。

20171021184058.JPG

 

11:50 赤岳山頂へ最後の試練です。

20171021184350.JPG

 

ここからは岩場の連続です

20171021184439.JPG

 

狭い所を鎖につかまりながら進みます

20171021184530.JPG

 

かなりきついです(涙)

20171021184633.JPG

 

文三郎尾根から30分位登ってきた所で、下りてくる人とすれ違った時に

「山頂まであと30分くらいだよ」と言われ、心が折れました・・・

実際は10分くらいでした(怒)

20171021184732.JPG

 

最後の分岐点に到着~、もうすぐ山頂!

20171021185140.JPG

 

12:30 赤岳(2899m)登頂~

20171021185511.jpg

 

もう一枚(笑)

20171021185559.JPG

 

富士山

20171021185630.JPG

 

山頂でしばらく休憩です

20171023182816.JPG

 

13:03 お昼ご飯も食べ終え下山開始です。

20171023182924.jpg

 

地蔵尾根から降りようと思ってたのですが、結局来たルートを折り返すことにしました。

20171023183044.JPG

 

降りる方が怖い・・・

20171023183221.JPG

 

行者小屋が見えてきました。

20171023183320.JPG

 

私はこの時点で両足太ももをつってしまい、下山の階段は地獄でした。

20171023183513.JPG

 

14:15 やっと行者小屋まで下りてきました。

2017102318360.JPG

 

行者小屋から駐車場までは特に見せ場もなく、だらだら下って行きます。

20171023183730.JPG

 

途中鹿がいました

20171023183931.JPG

 

16:10 無事駐車場到着~

20171023184047.JPG

 

はっきり言って日帰りする山じゃない!

行者小屋か赤岳鉱泉に一泊して、縦走を楽しむ山ですが、我々のスケジュールが合わないので、

しかたなく日帰りで行きましたが、ホントに疲れました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lifeone-1.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/95

相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ