ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

掛川市S邸 耐震精密診断

掛川市S邸の精密診断へ行ってきました。

古い木造の平屋で、床や外壁の劣化が多い建物でした

昭和11年建築で、昭和50年に大部分の改修、増築工事をやってます

診断日 平成28年5月19日

床面積 60.72㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金       144,000円

自己負担      なし

 

外観写真

20165288824.JPG

 

小屋裏調査 

20165288910.JPG

 

玄関の吹抜け?部分

201652881034.JPG

 

増築部分の筋かい、施工上あまりよくない入れ方です

201652881151.JPG

 

改修工事の時に、強引に入れた筋かい

201652881238.JPG

 

木材は腐食もなく、しっかりしてました。

201652881323.JPG

掛川市S邸 耐震精密診断

平成28年5月19日 掛川市初馬のS邸へ精密診断に行ってきました。

平屋で壁が多く、耐震評点が良さそうなお住まいです。

建築年度 昭和53年

階数 平屋建て

面積 71.21㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金 144,000円

自己負担 0円

 

外観写真

201671874328.JPG

 

小屋裏調査

20167187441.JPG

 

筋かいの確認 鉄板で止めてます

201671874432.JPG

 

火打ち梁の確認

201671874524.JPG

 

接合部は短冊金物で固定されてました。

20167187461.JPG

 

床下調査

20167187477.JPG

 

アラミド繊維を塗ってひび割れを防止してました

201671874836.JPG

 

床下火打ち梁の確認

201671874924.JPG

 

床束の入れ忘れ

20167187507.JPG

 

 

浜松市浜北区N邸 耐震精密診断

浜北区N邸の精密診断に行ってきました。

土壁、土瓦屋根の建物なので非常に重い建物です。

診断日 平成28年5月11日

木造平屋建て  床面積 75.36㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

2016513183852.JPG

 

小屋裏調査

2016513183942.JPG

 

筋交いの確認

2016513184027.JPG

 

壁はほとんどが土壁です

2016513184112.JPG

 

部分的に虫にやられてました

2016513184211.JPG

 

火打ち金物の確認

2016513184253.JPG

 

木材が一部反って、浮き上がってます。

2016513184345.JPG

藤枝市岡部町K邸 耐震精密診断

岡部町K邸の精密診断へ行ってきました、

気温28℃で天井裏や床下の調査がつらい季節になりました。

建築年度 昭和55年

木造2階建て  床面積 104.56㎡

調査日 平成28年5月7日

補強計画策定料  144,000円

補助金        144,000円

自己負担はなしです。

 

2階小屋裏調査

20165975528.JPG

 

筋交い、火打ち金物の確認

20165975634.JPG

 

1階天井裏調査 狭くて奥には行けません

20165975743.JPG

 

筋交いが何ヵ所かは、タスキガケで入ってました

20165975848.JPG

 

床下調査、点検口が無いため、畳を上げて合板を一部解体

2016598029.JPG

 

床下の根がらみの確認

2016598111.JPG

 

DKの床下部分

2016598142.JPG

浜松市浜北区N邸 耐震精密診断

浜北区N邸の精密診断に行って来ました。

木造2階建ての家屋ですが、ほとんどの部分が平成5年に増築改築してます。

診断日 平成28年4月30日

建築年度 昭和54年(平成5年増築)

延床面積 150.71㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担      48,000円

 

外観写真

201653162346.JPG

 

2階小屋裏

201653162439.JPG

 

振れ止め

201653162514.JPG

 

増築部分は、接合部を山型金物で接合してます

201653162628.JPG

 

屋根は土瓦で非常に重いです

201653163314.JPG

 

1階の天井裏調査、筋かいの確認

201653163516.JPG

 

山型金物と筋かいボルト止め

201653163635.JPG

 

筋交いを切断してます

201653163720.JPG

 

床下の調査

201653163753.JPG

 

断熱材がいたる所で崩落してます

201653163855.JPG

201653163913.JPG

浜松市浜北区S邸 耐震精密診断

浜北区S邸の精密診断へ行ってきました。

雨予報だったのですが、雨は降らず晴れてよかったです、

土壁で壁が非常に少ない建物です。

建築年度 昭和47年

木造2階建て   延床面積 138.55㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

診断年月日  平成28年2月27日

 

外観写真 

201632114455.JPG

 

2階の小屋裏調査

201632114641.JPG

 

立派な丸太梁です

201632114722.JPG

 

壁は全て土壁です

201632114813.JPG

 

母屋に数ヵ所ひび割れがありました

201632114951.JPG

 

床下の調査 湿度が高くジメジメしてます

2016321141023.JPG

 

大引、根太をやり替えてます。

2016321141119.JPG

浜松市東区N邸 耐震精密診断

浜松市東区N邸の精密診断に行ってきました。

昭和56年以降に建築された木造住宅なので、補助金の対象外になります、

住宅金融公庫を使ってたので問題ないかと思ってましたが、図面通りに施工されて

なく、筋かいが少なかったです。

 

建築年度 昭和63年

木造2階建て  延床面積 150.18㎡

補強計画策定料  非公開

補助金なし

精密診断日 平成28年2月23日

 

外観写真

201631918729.JPG

 

2階小屋裏調査 火打ち金物の確認

20163191888.JPG

 

筋かい金物、ボルト接合

201631918919.JPG

 

基礎 金属センサーによる鉄筋の確認

201631918107.JPG

 

1階天井裏 筋かいを入れる所に入ってません

2016319181113.JPG

 

床下調査 何か所も断熱材が崩落してました

2016319181247.JPG

201631918138.JPG

静岡市清水区K邸 耐震精密診断

清水区のK邸の耐震精密診断へ行ってきました。

西側と東側が、敷地境界線ギリギリに建ってあるため、外回りは

南と北しか見ることができませんでした。

昭和50年建築

木造2階建て

延床面積 118.42㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金    96,000円

自己負担   48,000円

調査日 平成28年2月19日

 

外観写真

201631991430.JPG

 

2階小屋裏調査 振れ止め確認

201631991530.JPG

 

筋かいの確認

201631991655.JPG

 

天井を吊ってる木材が薄すぎます。

201631991754.JPG

 

1階天井裏調査 狭くて入って行けませんでした。

20163199196.JPG

 

床下調査 根がらみが全くありません。

20163199203.JPG

 

床の下地の根太が細くて、床がぶかぶかでした。

201631992136.JPG

 

根太が細すぎて、数ヵ所でひび割れがありました。

20163199236.JPG

袋井市新屋 U邸 耐震精密診断

本日の耐震診断は袋井市のU邸です、

建物は平屋ですが、一部屋根が異常に高い部分があり、少し心配です。

昭和56年建築 

木造平屋建て

床面積  126.70㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金  144,000円

自己負担     0円

 

外観写真

20162216267.JPG

 

基礎に小さなひび割れがありましたが、心配ありません。

201622162655.JPG

 

天井裏の調査、部屋が造れるくらい広いです。

201622162811.JPG

 

一部土壁で造られてます。

201622162956.JPG

 

大きな鳥の巣がありました。

201622163036.JPG

 

雨漏りの跡です

201622163117.JPG

 

床下の調査

201622163211.JPG

 

根がらみの確認

201622163256.JPG

 

鉄筋コンクリート布基礎で、鉄筋の確認です。

20162216343.JPG

袋井市川井 I邸 耐震精密診断

袋井市川井のI邸へ耐震診断に行ってきました。

雨予報で朝から雨が降ってたのですが、調査開始と同時に

雨が上がり幸運に恵まれました。

建物の概要は

昭和44年建築、木造住宅、2階建て

床面積 74.52㎡

屋根が軽く、土壁ではないので、補強ヶ所が少なくてすみそうです。

補強計画策定料 144,000円

助成金  144,000円

自己負担  0円

 

外観写真

2016218237.JPG

 

天井裏の調査、筋かいが確認できます。

2016218317.JPG

 

梁が途中で切れてとても危険です。

2016218454.JPG

 

この時代しては珍しく、接合金物を使用してました。

201621863.JPG

 

2階の壁の筋かいの確認

2016218638.JPG

 

床下の調査です。

2016218715.JPG

 

部分的に竹炭を敷いてました。

2016218756.JPG

 

相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ