ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

浜松市浜北区S邸 耐震精密診断

今日から気温も下がり、ようやく冬らしくなってきました、

もちろん暖かいほうが良いのですが、多少は寒くならないと、ちょっと心配になります。

本日の診断は、2階を昭和56年に増築した木造の家です。

元々は昭和40年に平屋を建築

延床面積 137.40㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金  96,000円

自己負担 48,000円

 

外観写真

2016118193250.JPG

 

早くも外回りで、基礎に亀裂が・・・

2016118193347.JPG

 

天井裏の調査、下屋の部分です。

2016118193435.JPG

 

2階を増築してるので、部分的に鉄骨を入れてます。

2016118193535.JPG

 

筋かいの確認

201611819366.JPG

 

床下の調査です、点検口がないため、畳の下の床板を切って、入口を作りました。

2016118193748.JPG

 

数ヵ所床下の補強をしてました

2016118193855.JPG

 

床下がメチャ狭くて、奥までは行けませんでした。

201611819406.JPG

2016118194025.JPG

浜松市浜北区G邸 耐震精密診断

浜北区のG邸へ耐震診断に行ってきました!

昭和43年建築ですが、増築やリフォームをされてて、古さを感じない建物でした。

木造2階建て 平成14年に増築、リフォーム

延床面積 141.02㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金  96,000

自己負担 48,000円

 

外観写真

201611373843.JPG

 

天井裏調査

入口は狭いのですが、奥まで行くと広いです。

201611374011.JPG

 

筋かいの入れ方がおかしいです。

201611374055.JPG

 

増築との継手が雑です。

201611374149.JPG

 

増築部分と、一部リフォーム部分に山型金物が使われてました。

201611374332.JPG

 

床下調査、そんなに狭くなかったので、結構奥までいけました。

201611374530.JPG

 

手抜きですかね・・・

201611374614.JPG

 

基礎に小さな亀裂がありました。

20161137475.JPG

 

浜松市浜北区K邸 耐震精密診断

2016年一発目の耐震診断に行ってきました!

今年は暖かい日が続いて助かってます。

本日の建物は、中二階の木造住宅で、昭和47年建築ですが、

昭和60年に増築した部分がほとんどです。

面積 164.80㎡

木造二階建て

補強計画策定料 144,000円

補助金  96,000円

自己負担 48,000円

 

外観写真 スッキプフロアーになってます。

201619181238.JPG

 

天井裏の調査 振れ止めがたくさんあります

201619181345.JPG

 

筋かいの確認 昭和60年なのに金物が有りません

201619181459.JPG

 

部分的に鉄骨を入れてます

201619181539.JPG

 

増築との境部分

201619181619.JPG

 

床下調査 根がらみがたくさんあります

201619181711.JPG

 

基礎に、数カ所小さなひび割れがありました

201619181815.JPG

 

床下の火打ち梁です

20161918198.JPG

 

全体的には、壁が少なく、金物もあまり使用してなかったので、耐震評点が低いと思われます。

浜松市浜北区K邸 耐震精密診断

浜北区K邸の耐震診断に行って来ました。

診断年月日 平成27年12月16日

木造平屋建

建築年度 昭和38年建築、(48年、55年増築)

延床面積 90.26㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金  96,000円

自己負担 48,000円

 

外観写真

20151216184554.jpg

 

小屋裏調査

20151216184631.jpg

 

鳥の巣の跡が、2ヶ所ありました

20151216184719.jpg

20151216184737.jpg

 

筋かいの確認

2015121618486.jpg

 

増築部分との境です

20151216184852.jpg

 

床下調査  内部に基礎が殆どありません。

20151216184948.jpg

 

増築部分は、根がらみがありました。

20151216185044.jpg

 

浜松市浜北区K邸 耐震精密診断

浜北区K邸の耐震診断に行ってきました。

診断日 平成27年12月12日

建築年度 昭和52年建築

延床面積 132.49㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金   96,000円

自己負担 48,000円

 

外観写真

2015121674142.JPG

 

2階小屋裏調査

2015121674222.JPG

 

筋かい、火打ち金物確認

201512167430.JPG

 

1階天井裏調査 かなり低い中を這っていきます。

2015121674344.JPG

 

奥まで入ると、この広さです。

2015121674510.JPG

 

床下調査、床下も低いです。

2015121674551.JPG

 

施工がいいかげんですね・・・

2015121674638.JPG

 

束がありません

201512167479.JPG

浜松市浜北区I邸 耐震精密診断

浜松市浜北区 I 邸

昭和49年建築

木造2階建て

延床面積 91.09㎡ (27.55坪)

補強計画策定料 144,000円

補助金 96,000円

自己資金 48,000円

 

外観写真

20151122151126.JPG

 

2階小屋裏、火打ち金物と筋かいの確認。

2015112215124.JPG

 

2階小屋裏 振れ止め確認

20151122151258.JPG

 

1階天井裏、狭くて入れません。

20151122151347.JPG

 

床下調査 かなり低いです

20151122151432.JPG

 

換気扇が外れてました、酷い施工です。

20151122151515.JPG

浜松市浜北区A邸 耐震精密診断

浜松市浜北区A邸

昭和53年建築

木造2階建て

延床面積 77.84㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金    96,000円

自己資金    48,000円

 

1階の天井裏 火打ち金物

20151122144644.JPG

 

筋かいの確認

20151122144747.JPG

 

床下は乾燥していい状態でした

20151122144827.JPG

 

根がらみがありません

20151122144924.JPG

 

基礎は亀裂がなく、綺麗な状態です。

20151122145017.JPG

浜松市浜北区U邸 耐震精密診断

浜松市浜北区U邸

昭和48年建築

木造平屋建て

延床面積 130.84㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金 96,000円

自己負担 48,000円

 

外観写真

20151122145737.JPG

 

小屋裏全景

20151122145818.JPG

 

正面に筋かいが確認できます。

2015112214594.JPG

 

 

増築部分との境です

201511221503.JPG

 

床下調査、根がらみが施工されてました。

2015112215054.JPG

 

カビが少し発生してました。

2015112215156.JPG

静岡市清水区K邸 耐震精密診断

静岡市清水区 K邸

昭和33年建築

木造2階建て

延床面積 151.80㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

20151115154853.JPG

 

天井裏 土壁と火打ち梁

20151115154923.JPG

 

はずれかけで、大変危険です。

20151115155010.JPG

 

浮き上がってる所も数カ所ありました。

2015111515516.JPG

 

屋根は補修したばかりらしく、問題ありませんでした。

20151115155211.JPG

浜松市中区Eアパート 耐震精密診断

浜松市中区

昭和30年建築

木造2階建て

延床面積 154.93㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金        96,000円

自己負担       48,000円

建物内部調査の写真は、居住者のプライバシー保護の為、今回は無しです。

外観写真のみ

20151115152819.JPG

20151115152850.JPG

相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ