ホーム>サービス>耐震診断・補強

耐震診断・補強

木造住宅耐震診断対象物件

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅であること。
    (確認申請の日付が昭和56年5月31日以前であれば問題なし)
  2. 自己所有物件であること。
    (借家の場合も可能)

木造住宅耐震補強工事補助金対象物件

補助金額は30万円~110万円で、お住まいの市町村や家族構成等で違います。

30万円は基本的に交付可能

  1. 昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅であること。
  2. 耐震診断評点が1.0を下回る建物。
  3. 2に該当して補強計画後、耐震評価が1.0に達した建物
    (例:0.65→1.02等、1.0以上が安全基本ライン)
  4. 申請した年度内に工事が可能な方

20万円上乗せの補助は1~3のいずれか一つが該当すれば可

  1. 65歳以上構成されてある家庭
    (ご主人、奥様共に65歳以上で、65歳未満の方が同居してる場合は市町村により異なる)
  2. 介護保険者が同居してる家庭で、介護の級は関係なし
    (年齢は関係なし)
  3. 障碍者が同居してる家庭で、等級が1、2級以上
相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ