ホーム>スタッフブログ>スタッフブログ

スタッフブログ

2016.7.30 富士山登山

今回から登山情報はブログ記事のほうへ引っ越します。

7月30日~31日 一泊二日で富士登山へ行ってきました、昨年は防風雨のため無念の下山・・・

あれから一年、昨年とほぼ同じメンバーでリベンジしてきました!

 

7月30日 10:50 北鹿駐車場からシャトルバス乗り場へ向かいます。

201686183025.jpg

 

11:10のシャトルバスに乗れて五合目へ

20168618351.JPG

 

11.:55 五合目着 おにぎりを軽く食べて、一時間程高度順応

201686183743.JPG

 

仲間と合流してスタートです  13:15

201686183857.jpg

 

最初はこんな感じで坂を下って行きます(結構長い)

201686183942.JPG

 

ここから登山道です。

20168618426.JPG

 

六合目までは散歩のような感じです。

20168618434.JPG

 

14:00 六合目到着~ 小休憩です

201686184615.JPG

 

ここからは渋滞が発生してます

201686184722.JPG

 

少し進むと、道が広くなり、渋滞が緩和されます

201686184954.JPG

 

基本的に天気は良かったのですが、時折雲が通過すので、真っ白になる時があります。

20168618513.JPG

 

最初の山小屋ですが、我々はまだ上の山小屋に泊まります。

201686185328.JPG

 

二つ目の日の出館

201686185510.JPG

 

昨年お世話になったトモエ館です

201686185725.JPG

 

一人体調が悪くなったので、二人分のザックを持って登ってます、凄い!

201686185758.JPG

 

山小屋「鎌岩館」到着です、今月オープンしたばかりの綺麗な山小屋です!

2016861907.JPG

 

でも寝る所はこんな感じで超狭い・・・

2016861921.jpg

 

16:30 晩御飯のカレーとハンバーグ、意外と美味しい!

2016813175518.JPG

 

食後はビールを飲みながら景色を楽しみます。

201681318044.JPG

 

昨年も見ましたが、富士山の影です。

201681318153.JPG

 

かなり寒くなってきましたが、静かな時間が流れます。

201681318250.JPG

 

写真ではわかりませんが、夜は山中湖の花火も見えました。

20168131842.JPG

 

21:00 就寝

201681318550.JPG

 

7月31日 3:40 起床 夜明け前の幻想的な景色

201681318658.JPG

 

4:40 御来光

201681318956.JPG

2016813181048.JPG

201681318119.JPG

この瞬間だけ富士山が真っ赤になります、ほんの一瞬だけです。

2016813181146.jpg

その後、黄金色になり、明るくなっていきます

2016813181443.JPG

 

5:15 さあ、いよいよ昨年のリベンジ、山頂を目指します!

2016813181625.JPG

 

一つ目の鳥居です

2016813181711.JPG

 

ここから勾配もきつくなります

2016813181758.JPG

 

私の大好きな八ヶ岳、秋には八ヶ岳から富士山を見る予定です。

2016813181951.JPG

 

東洋館まできました

2016813182248.JPG

 

最高の天気に最高の景色!

2016813182349.JPG

 

岩場が続きます

2016813182449.JPG

 

7:20 八合目の太子館到着~

2016813182552.JPG

 

山頂が見えますががまだ3時間以上かかります(たぶん)

2016813182827.JPG

 

白雲荘到着~、この辺りから、遅い人と早い人の差が出てきました

201681318306.JPG

 

それにしても女性陣は元気だわ~、ペースも全く最初から変わらない。

201681318322.JPG

 

人が少なくて気持ちいい~

2016813183355.JPG

 

かなり疲れてます、昨年は一人ここで脱落しました

2016813183451.JPG

 

ついに本八合目トモエ館まで来ました、昨年は暴風雨でここで無念の下山でした・・・

2016813183728.JPG

 

今年はもちろん先を目指します!

2016813183820.JPG

 

御来光館です、私は早くも高山病になってしまいましたが、山頂を目指します・・・頭が痛い

201681318390.JPG

 

山頂が近づいてきました、手前の白鳥居はすぐそこです。

201681318410.JPG

 

わずかですが残雪がありました、今年は雪が少なく感じます

2016813184222.JPG

 

ようやく白鳥居です、頭が割れそうに痛い・・・

2016813184344.JPG

 

雲がかなり下に見えます

2016813184459.JPG

 

あと少しです、がんばれ俺!

2016813184558.JPG

 

見えた~、最後の鳥居、これを潜れば山頂です!

201681318476.JPG

 

山頂へのビクトリーロードです

2016813184822.JPG

 

登頂~!脱落者一人もなく無事登頂です、私は毎度の事ながら高山病ですが・・・

201681318519.JPG

 

いつものことですが、私は余韻に浸ることなく皆さんより先に速下山です

201681318538.JPG

 

情けない話ですが、この日は特に高山病がひどく、6回ももどしてしまい、かみさんに

ザックを持ってもらう始末です・・・

2016813185524.JPG

 

やっと六合目まで下りてきました

2016813185623.JPG

 

最後の五合目に向かう地獄の登り坂です・・・

2016813185740.JPG

 

この後、シャトルバスで北鹿駐車場まで降りた時点で、先程までの頭痛と吐き気は全くなくなりました。

 

その後皆と合流して、河口湖ロイヤルホテルの温泉へ行きました。

201681582045.jpg

 

そして晩御飯、全員で乾杯したかったのですが、運転手が三人いたので食事です。

飲みたかった~

20168158237.jpg

 

今回は天候に恵まれて、全員が山頂まで行けて本当に良かったです、

個人的には富士山は今回で引退する予定です、どうしても高山病を克服できないことが一番の理由です。

 

浜松市浜北区Z邸 耐震精密診断

浜松市浜北区Z邸の精密診断に行って来ました、

梁高が異常に高い平屋で、通常の4mの筋かいでは届かない建物です。

診断日 平成28年7月19日

構造   木造平屋建て

床面積 110.40㎡

増築   昭和57年(診断対象外)

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

201696192413.JPG

 

小屋裏調査 梁が高いです、5mの筋かいでやっと届く位です。

201696192448.JPG

 

既存筋かいは、梁まで届いてないところが何ヵ所かありました。

201696192724.JPG

 

小屋組みはしっかりしてます

20169619285.JPG

 

火打ち金物です、梁の太さを考えると、火打ち梁(木材)の方がいいと思います。

201696192945.JPG

 

数年前に近所の大工に補強をしてもらったみたいです。

201696193056.JPG

 

床下調査

201696193136.JPG

 

根がらみが有りません。

201696193210.JPG

 

基礎はしっかりしてました。

201696193232.JPG

 

少し白蟻被害はありましたが、心配ありません。

201696193312.JPG

 

補強工事になった時、かなり長めの筋かいを用意する必要があります、

4m以上の長さは特注になるので、補強は割高になりそうです。

浜松市浜北区M邸 耐震精密診断

浜北区M邸の精密診断へ行って来ました、平屋ですが屋根が高く、

寸法も普通の家と違い、間取りを作るのに時間を要しました。

診断日 平成28年7月16日

構造   木造平屋建て

床面積 104.13㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

201695172950.JPG

 

小屋裏調査 屋根が高いです

201695173016.JPG

 

梁が二段になってます

201695173047.JPG

 

鳥の巣がたくさんありました。

20169517320.JPG

201695173217.JPG

 

火打ち金物も二重に入れてます

20169517331.JPG

 

雨漏りの跡です

201695173324.JPG

 

床下調査、点検口が無かったので、板を切りました

201695173546.JPG

 

根がらみが全くありません

20169517354.JPG

201695173647.JPG

 

根がらみがないことを除けば、何も問題ありませんでした。

201695173750.JPG

 

浜松市浜北区H邸 耐震精密診断

浜松市浜北区H邸の精密診断へ行って来ました。

平成6年に大きな増改築をした家屋で、新しい部分は筋かいもたくさん有り

問題なしですが、古い部分は筋かいが全て構造的に不適でした。

診断日 平成28年7月6日

構造   木造2階建て

床面積 162.15㎡

補強計画策定料 144,000円

補助金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

20169285618.JPG

 

小屋裏調査 狭いです

2016928579.JPG

 

接合部のズレ

20169285741.JPG

 

筋かいが構造的に不適格です

20169285820.JPG

 

増築部分との境

20169291756.JPG

 

1階小屋裏調査 2階部分の残念な筋かい

20169291948.JPG

 

増築部分の筋かい

20169292045.JPG

 

増築部分は狭くて入れません

20169292119.JPG

 

床下調査、セントラルヒートの管が邪魔でした

20169292222.JPG

 

大引が腐食してます

20169292242.JPG

 

根太が腐食して崩落してます。

20169292355.JPG

浜松市浜北区Y邸 耐震精密診断

浜松市浜北区Y邸の精密診断へ行ってきました。

平屋で面積も小さかったので、耐震評点も高いと思ってたのですが、

施工が酷く、耐震補強で付けてる金物もでたらめで、危険な建物でした。

診断日 平成28年7月5日

建築年度 昭和51年

木造二階建て 床面積 59.62㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

2016823191719.JPG

 

小屋裏調査 訳の分らない金物がたくさん見えます

2016823191756.JPG

 

筋かいの確認

2016823191922.JPG

 

建物の角に火打ち梁が有りません・・・

2016823192020.JPG

 

そして、意味のない所に火打ち金物を後付してます・・・

2016823192126.JPG

 

この金物がまた意味がない

2016823192221.JPG

 

素人の施工です、失礼ですが笑うしかありませんでした。

2016823192339.JPG

これも(笑)

2016823192411.JPG

 

床下の調査です

2016823192458.JPG

 

床下の金物の施工もまたひどい・・・

2016823192550.JPG

 

ボルトで木が割れて、つけない方がましです

201682319273.JPG

 

極め付けは土台がない

2016823192813.JPG

 

久し振りにひどい診断でした、耐震評点を計算するのが怖いです、

しかし、金物を付けた業者は、訴えていいレベルだと思いました。

浜松市東区 I邸 耐震精密診断

浜松市東区で I 邸の精密診断へ行ってきました。

中古を20年位前に購入されて、過去雨漏りなどあったとのことです。

診断日 平成28年6月22日

建築年度 昭和52年

木造2階建  床面積 88.87㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

20168317162.JPG

 

金属センサーによる、基礎の鉄筋調査

201683171650.JPG

 

2階和室 天井の雨漏りの跡

201683171738.JPG

 

小屋裏調査 振れ止めが多く入ってます

201683171823.JPG

 

筋かいの確認

201683172128.JPG

 

雨漏りの跡が、凄まじく残ってます・・・

201683172218.JPG

 

火打ち梁ですが、この辺りも雨漏りの跡が多々見受けられます。

201683172351.JPG

 

1階の天井裏の調査、狭くて入って行けません。

201683172528.JPG

 

筋かいの確認、内部にも筋かいが入ってます。

201683172631.JPG

 

ほんとに狭いです・・・

201683172727.JPG

 

床下調査 根がらみがたくさん入ってます

201683172824.JPG

 

不可解な束石

20168317296.JPG

 

一部基礎にひび割れがありましたが、問題ありません

201683172949.JPG

浜松市浜北区H邸 耐震精密診断

平成28年6月21日 浜北区H邸へ精密診断に行ってきました。

天気が良くなってしまい、天井裏が地獄の暑さでした、これから嫌なシーズンに突入します・・・

昭和53年建築

木造2階建て

延床面積 95.23㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己資金       48,000円

 

外観写真

201681205611.JPG

 

小屋裏調査 振れ止めがたくさん付いてます。

201681205644.JPG

 

筋かいの確認 建物内部の壁にも入ってました。

201681205732.JPG

 

雨漏りの跡ですが、もう補修して止まってるそうです。

201681205835.JPG

 

1階の天井裏の調査

201681205944.JPG

 

2階の筋かいが確認できます。

20168121057.JPG

 

床下調査 根がらみの確認

20168121218.JPG

 

基礎の鉄筋確認

20168121254.JPG

 

廊下部分の床下

20168121330.JPG

 

白蟻の消毒を定期的にやってて、木材は良い状態でした。

静岡市葵O邸 耐震精密診断

静岡市葵区O邸の精密診断に行って来ました。

昭和56年以降に見える綺麗な建物でしたが、白蟻にかなりやられてました。

診断日 平成28年6月15日

建築年度 昭和55年

構造 木造2階建て

床面積 119.66㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

2016726852.JPG

 

小屋裏調査 振れ止めをたくさん入れてます。

20167268710.JPG

 

火打ち金物の確認、継手は短冊金物も使用してます。

2016726888.JPG

 

1階の天井裏 筋かいの確認

20167268103.JPG

 

蜂の巣が2ヶ所ありました

201672681053.JPG

201672681111.JPG

 

床下調査 根がらみがたくさん入ってました。

201672681152.JPG

 

廊下の床下部分

201672681251.JPG

 

腐食した土台、まだ白蟻がいました(階段下部分)

20167268146.JPG

 

洗面室入口部分

201672681511.JPG

 

掛川市S邸 耐震精密診断

掛川市沖之須S邸の精密診断へ行ってきました。

かなり傷みの激しい建物で、劣化で梁の一部がはずれてました。

建築年度 昭和35年

木造平屋建て

床面積 118.42㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金       144,000円

自己負担          0円

 

外観写真

20167258225.JPG

 

外壁の板がはがれ落ちてます

201672582251.JPG

 

丸太梁が劣化して崩落してます

201672582349.JPG

 

小屋裏調査

201672582425.JPG

 

一部天井が崩落して、下の部屋が見えてます。

201672582459.JPG

 

金物は一切使用してません。

20167258267.JPG

 

床下調査 シンプルな床下です

201672582711.JPG

 

根がらみなどは全くありません。

201672582751.JPG

 

一部の根太が腐食してます

20167258297.JPG

 

浜松市浜北区H邸 耐震精密診断

浜北区H邸の精密診断へ行って来ました。

面積が広く、ちょっと変わった間取りの建物でした。

診断日 平成28年6月3日

建築年度 昭和53年

構造 木造二階建て

床面積 147.12㎡

補強計画策定料 144,000円

助成金        96,000円

自己負担       48,000円

 

外観写真

201672175055.JPG

 

小屋裏調査

201672175133.JPG

 

火打ち金物の確認

20167217524.JPG

 

筋かいの確認

201672175256.JPG

 

一階天井裏調査

201672175343.JPG

 

土壁と筋かい

20167217545.JPG

 

羽子板金物にボルトを入れ忘れてます。

201672175443.JPG

 

床下調査

201672175547.JPG

 

床下 火打ち梁の確認

201672175630.JPG

相談/見積り 無料 お気軽にお問い合せ下さい!!
ページ上部へ